イベント情報

劇団四季「アンデルセン」

2017年10月4日(水)
18:30開演 18:00開場

大ホール

終了しました

画像をクリックでPDFを表示します。

愛することで、人生は特別な物語になる
あなたの街で紡がれる、世界が愛する「アンデルセン」の物語

劇団四季が観音寺にやってきます!この機会をお見逃しなく!

内容
「親指姫」「人魚姫」「みにくいアヒルの子」・・・
皆さんが子どものころに親しんだこれらの童話を書いたのはハンス・クリスチャン・アンデルセン。
「アンデルセン」は彼が「物語の王様」になるまでを書いたミュージカルです。人生はいつも幸福というわけではありません。でもどんな困難に出会っても、ハンスは愛することを忘れず、希望を失わずに童話を書き続け、切ない恋からさえ珠玉の童話を生み出して、人々の心に灯をともすのです。
そんなストーリーを彩るのは、美しい音楽とクラシック。バレエ。作曲家レッサー氏の夫人に「世界最高の『アンデルセン』と称えられた劇団四季の舞台が、あなたに人生の素晴らしさを送ります。
日付
2017年10月4日(水)
18:30開演 18:00開場
場所
大ホール